• 会社概要
  • 製品紹介
  • 株主・投資家情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

よくある質問

電解加工機

どのようなワークのバリ取りができますか?
ほとんどの金属が対象(貴金属は無理)、難削材、焼入れ鋼でも加工できます。
何が必要ですか?
専用の工具(電極冶具)が必要です。
どんな部分のバリ取りができますか?
通常工具の入らない奥深い部分や狭い部分でも、電極が入れば加工できます。
カエリバリは生じますか?
非接触加工なので、2次バリやカエリバリが生じません。
加工時間はどの位ですか?
短時間(10~15秒)で加工できます。
加工部位の材質の変化はありますか?
機械加工のように熱による変質はありません。
一度にどの位の箇所のバリ取りができますか?
同時に多数箇所の加工が可能です。
工具の消耗はありますか?
非接触加工なので、工具(電極冶具)の消耗はありません。
電解液は何を使用しますか?
硝酸ナトリウム(NaNO3)の20%程度の水溶液です。
なぜ硝酸ナトリウムを使用するのですか?
電流密度の高いところでは、より電流効率が高くなる特性により、陰極に近いバリの部分が他の部分より溶解しやすく、他の電解液よりも液温が下がった場合、結晶しにくい特性があるためです。
硝酸ナトリウム以外の電解液は何がありますか?
塩化ナトリウム(NaCl)・・・電解加工によく使用されます。電解効率が高く非常に効率が良く、電極から遠い箇所のバリも良く解かします。その反面、不必要な場所も電解してしまいます。
硝酸カリ(KNO3)とは何ですか?
硝酸ナトリウムと類似し、若干電流効率が高い液です。その反面、硝酸ナトリウムに比べて凝固しやすい性質を持っています。
リン酸系電解液とは何ですか?どんな注意が必要ですか?
電解研磨液として使用されます。強酸性の電解液で使用上の注意が必要であるほか、装置も耐強酸性の材質にするといったことも必要があります。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、
資料の請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る
Copyright © 2013 CHUO SEISAKUSHO,LTD All rights reserved.