• 会社概要
  • 製品紹介
  • 株主・投資家情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

会社概要

沿革

1936年4月 特許ベルトーロ整流器を製作する目的で資本金20万円をもって名古屋市中村区米野町に(株)中央製作所を設立。
1937年11月 本社及び本社工場を名古屋市瑞穂区内浜町へ移転。
1939年7月 東京工場完成。東京工場内に東京支店開設。
1945年5月 戦災により本社工場、東京工場焼失。
1946年5月 本社工場復旧工事完了、操業開始。
1954年5月 東京出張所(現東京支店)開設。
1957年5月 自動めっき装置製作開始。
1957年5月 姉妹会社東洋ウェルダー(株)設立(大阪市)。電気溶接機生産開始。
1958年5月 セレン、ゲルマニウム、シリコン整流器製作開始。
1961年5月 九州駐在員事務所(現福岡営業所)開設。
1961年8月 めっき厚さ測定器。オートフィーダーなど開発。エレベーター型全自動めっき装置開発。
1961年10月 名古屋証券取引所市場第二部へ株式上場。
1962年10月 大阪出張所(現大阪支店)開設。
1964年2月 東洋ウェルダー(株)を吸収合併。電気溶接機、自動研磨機製作開始。
1967年5月 ECテスター(めっき迅速腐食試験器)、EQテスター(アルマイト迅速腐食試験器)製作開始。
1968年6月 ハイミニ型シリコン整流器、ICキャリヤ型めっき装置生産開始。
1971年5月 公害防止機器、省力機器製作開始。
1977年4月 仙台駐在員事務所(現仙台営業所)開設。
1980年9月 超音波洗浄器メタクリーン生産開始。
1982年4月 広島出張所(現広島営業所)開設。
1983年7月 群馬出張所(群馬営業所)開設。
1986年4月 愛知県名古屋市 (株)オーシーシーに出資。(現・関連会社)
1986年7月 現本社社屋完成。
1988年5月 電解加工機製作開始。
1989年7月 東京都田無市(現・東京都西東京市) (株)エミックに出資(現・関連会社)
1989年11月 本社塗装工場改築。
1990年9月 本社研究開発棟完成。
1992年5月 本社ワニス乾燥室完成。
1998年12月 群馬営業所を東京支店に統合。
1999年8月 ISO9001認証取得。(認証番号:JQA-QM3625) 登録活動範囲:電源装置、電気抵抗溶接機、電解バリ取り機の設計・開発、製造 及び付帯サービス(引き取り修理サービス)
2004年9月 中国強制製品認証制度(CCC制度:China Compulsory Certificate system)を溶接機にて取得。
2005年1月 愛知ブランド企業認定。
2007年11月 ISO14001認証取得。(認証番号:JQA-EM5943 本社・本社工場)登録活動範囲:電源装置、表面処理装置、電気抵抗溶接機、電解バリ取り機、排水処理装置、超音波洗浄機、めっき液回収装置、鉄道車両試験装置、めっき厚さ測定器、直流積算電流計、溶接電流計、PH /ORPメータ、めっき液管理装置の設計・開発、製造及び付帯サービス(引き取り修理サービス等)
2012年8月 海外現地法人「秋欧機械設備(上海)有限公司」を開設。
2016年7月 広島営業所を大阪支店に統合。
ページ上部へ戻る
Copyright © 2013 CHUO SEISAKUSHO,LTD All rights reserved.